MENU

30代からの保湿

年が若ければ、化粧水のみを利用したとしても肌の潤いを残しておくことができますが、
30代にもなるとそれが難しくなります。

 

30代に入ったら、保湿の作用もある美容液を使うことをおすすめします。

 

美容液を購入するには費用が高くつくというイメージを持っている人も少なくないようですが、
1,000円以下で購入できてかなりの効果が見込めるものも多数あります。

 

効果的な使い方の基本として、美容液を使うのに適したタイミングについて知る必要があります。
スキンケアのアイテムを肌に使用していく順序は、基本的には水っぽいアイテムからつけますので、
最初は化粧水をつけることになります。

 

保湿のための美容液はそれぞれかたさが異なるので、
商品のマニュアルに掲載されている順番を守って使う必要があります。
巷では、クリームより先に美容液を使うことが多いのですが、商品によっては一概に言えません。

 

化粧水を使用するときは、可能な限り十分に使ったほうが良いと考えられていますが、
美容液は有効性を発揮させたいところに入念に塗りこむことが大事だとされています。

 

少しでも多く使ったほうが効果が向上するというものではありませんので、
一遍に惜しみなくつけるというよりも、効果を上げたい部分には繰り返し使用していくことをおすすめします。

 

美容液に保湿効果を備えているものもありますが、
別の保湿アイテムの効果をアップさせるように、
肌の状態をコントロールするための美容液も取り扱われています。

 

そのような種類は短い間では効果が確かめられませんので、少なくとも三ヶ月は使っていく必要があるでしょう。